ウズベキスタン観光情報 ~ウズベキスタン旅行記とエリアガイド~

ユーラシア大陸の中心『ウズベキスタン』の旅行記&エリアガイドです。
かつてシルクロードの要衝として栄えたウズベキスタンには、
古都サマルカンド、聖なるブハラ、博物館都市ヒヴァなど、今も多くのイスラム建築遺跡が存在します。
当サイトでは、日本ではまだあまり知られていないウズベキスタンを様々な角度から紹介します。

ウズベキスタン基本情報

ウズベキスタンの通貨

ウズベキスタンの通貨単位はスムと言います。
私が旅行した当時(2006年5月)では、1ドル=約1,200スムくらいでした。
いきなり札束をドサッと渡されることになるので、もの凄い金持ちになった気分が味わえます。
日本円はほぼ両替不可なので、日本からはドルを用意していくと良いです。
タシケントには日本円を両替できるところがあるようですが、場所はよくわかりませんでした。

なお、ウズベキスタンの物価は日本と比べるとかなり安いです。
両替所には『金額をごまかして自分の懐に入れよう』と考えている人が結構いるみたいなので、お金を受け取ったら必ず金額をその場で確認しましょう!
例えソレがホテルの両替所だったとしてもです!
ボッタクられには要注意です!

両替すると、こんな明細書をくれました。

ウズベキスタンの通貨単位はスムと言います

スム以外にもドルはかなりあちこちで使えます。
と言うより、ドルの方が歓迎される場合も多いようです。
ガイドさんによると、価値が不安定なスムよりも、貯蓄手段として信頼できるからだということでした。

なお、バザールなどでは闇両替の誘いをかけられることがあるようです。
闇両替は違法行為なので、警察官に見つかったりすると警察署への同行を求められる可能性もあります。
関わり合いにならないよう注意しましょう。

inserted by FC2 system