ウズベキスタン観光情報 ~ウズベキスタン旅行記とエリアガイド~

ユーラシア大陸の中心『ウズベキスタン』の旅行記&エリアガイドです。
かつてシルクロードの要衝として栄えたウズベキスタンには、
古都サマルカンド、聖なるブハラ、博物館都市ヒヴァなど、今も多くのイスラム建築遺跡が存在します。
当サイトでは、日本ではまだあまり知られていないウズベキスタンを様々な角度から紹介します。

観光(ウズベキスタンその他)

ウルゲンチ空港

ヒヴァ遺跡の観光拠点ウルゲンチの玄関口がウルゲンチ空港です

ウズベキスタンはヒヴァ遺跡の観光拠点ウルゲンチ
その玄関口となるのがウルゲンチ空港です。

ウルゲンチ空港は2000年に開港した比較的新しい空港で、規模は小さいですが色々と最新の航空技術が取り入れられているらしく、あらゆるタイプの飛行機の離発着が可能だそうです。
白地空色とワリと派手な色合いの空港です。
ちなみにヒヴァまでは空港から約20kmです。

荷物がカートに山のように詰まれて運ばれてきます

ウルゲンチ空港へはタシケントからの国内線でやって来ました。
預けた荷物がカートに山のように詰まれて運ばれてきたのは、ちょっとしたカルチャーショックでした。
荷物はベルトコンベアに乗せられて、グルグル回されるのが普通だと思っていたので…。
おかげで空港の建物の中には一歩も入っていません。
外で飛行機から降ろされて、外で荷物を待って…といった流れでした。
『やっぱりウズベキスタンは違うなぁ』と変に感心したものです。

ちなみに、ウズベキスタンでは軍事施設、空港、地下鉄、トンネル、橋梁などでの写真撮影が禁じられています。
他の国でもありがちな撮影禁止場所ですので、そんなに驚きはないですが。
ツアーで一緒だった中年のオジサンは、ウルゲンチ空港で飛行機の写真を撮ってこっぴどく怒られていました。
「デジカメのデータを消せ!」と言われていましたが、消したふりをしてなんとか逃れたようです。

inserted by FC2 system