ウズベキスタン観光情報 ~ウズベキスタン旅行記とエリアガイド~

ユーラシア大陸の中心『ウズベキスタン』の旅行記&エリアガイドです。
かつてシルクロードの要衝として栄えたウズベキスタンには、
古都サマルカンド、聖なるブハラ、博物館都市ヒヴァなど、今も多くのイスラム建築遺跡が存在します。
当サイトでは、日本ではまだあまり知られていないウズベキスタンを様々な角度から紹介します。

ウズベキスタンのホテル

ホテルザルガロン

ブハラにあるホテルザルガロンです

ウズベキスタンのブハラで宿泊したホテルザルガロンです。
B&B(ベッド・アンド・ブレックファスト)と呼ばれている、民家を改造したタイプのミニホテルです。
2003年にオープンのまだ新しいホテルで、ベージュ色の建物がいかにもイスラム風といった感じです。

ホテルザルガロンは落ち着いた内です

内装は木を基調にした落ち着いたもので、全体的にウズベキスタンらしさが漂っていました。
部屋のドアのキーが、まるでRPGに出てくるようなレトロな形をしていたのが印象に残っています。

ブハラのシンボルカラーン・ミナレットのすぐ傍で、ロケーションは最高と言えるでしょう。
私たちが宿泊した部屋からの眺めはこんな感じです。

ホテルザルガロンからカラーン・ミナレットが見えます

カラーン・ミナレットとミル・アラブ・マドラサをいつでも好きなときに見ることができます!
どうやらツインの部屋が眺めの良い位置にあるようなので、部屋からの眺望を重視するならツインの部屋をどうぞ。

inserted by FC2 system