ウズベキスタン観光情報 ~ウズベキスタン旅行記とエリアガイド~

ユーラシア大陸の中心『ウズベキスタン』の旅行記&エリアガイドです。
かつてシルクロードの要衝として栄えたウズベキスタンには、
古都サマルカンド、聖なるブハラ、博物館都市ヒヴァなど、今も多くのイスラム建築遺跡が存在します。
当サイトでは、日本ではまだあまり知られていないウズベキスタンを様々な角度から紹介します。

ウズベキスタンの食べ物

ウズベキスタンの魚料理

ウズベキスタンでも魚を食べます

ウズベキスタンでも魚を食べます。
食べられる魚の種類としては、

  • ナマズ
  • レンギョ
  • 台湾ドジョウ=ライギョ
  • コイ類
  • スズキ
  • カマス

海の魚であるカマスが入っているのが不思議な感じです。
スズキも海の魚のイメージがありますが、淡水域で過ごすものもいるそうです。

川で捕れたスズキを揚げたものです

今回の旅行中に食べたのは『スズキ』です。
ぶつ切りにして、油で揚げて、塩味を付けただけの簡単な料理でした。
これがなかなか美味しく、最初に用意されていた分はあっと言う間になくなってしまい、追加注文をするハメになりました。
ちなみに調理はキッチンではなく、写真のように外で豪快に行われていました。

なおタシケントバザールでも魚は売っているらしいですが、タシケントには川がありません。
遠くの川で採れた魚を運んできているようですが、売りに出される頃には悪臭を放っているそうです。
現地の人はともかく、日本人にはとても耐えられない臭いのようです。

inserted by FC2 system