ウズベキスタン観光情報 ~ウズベキスタン旅行記とエリアガイド~

ユーラシア大陸の中心『ウズベキスタン』の旅行記&エリアガイドです。
かつてシルクロードの要衝として栄えたウズベキスタンには、
古都サマルカンド、聖なるブハラ、博物館都市ヒヴァなど、今も多くのイスラム建築遺跡が存在します。
当サイトでは、日本ではまだあまり知られていないウズベキスタンを様々な角度から紹介します。

ウズベキスタンの食べ物

ウズベキスタンの果物

ウズベキスタンのザクロです

旅行先でその国の果物を食べるのは、なんとも言えない楽しみの一つです。
ウズベキスタンではこんな感じのスケジュールで果物が出回ります。

5月
イチゴ・アンズ
6月
桃・プラム
7月
イチジク・ブドウ
8月
メロン・スイカ・リンゴ・ザクロ

時期外れのモノも売っているようで、ゴールデンウィークに行ったにもかかわらず、写真のようにザクロなどもありました。

ウズベキスタンのザクロの中身です

ウズベキスタンの果物と聞かれて、真っ先に挙げられるのはメロンだそうで、とにかく甘くて濃厚でジューシーだそうです。
自分で食べていないので断定はできませんが。
帰国してから世界ふしぎ発見!で見て知ったのですが、乾燥したメロンも売られていたようです。
でも乾燥して干物のようになっていると、原型を留めていないので素人が見てもわからないと思います。

フルーツではないかもしれませんが、この時期はあちこちで桑の実がなっていました。
日本の桑の実は熟すと黒紫色ですが、こちらのは淡黄緑色でした。
特別美味しいものでもないですが、見かけるたびに採って食べていました。

とにかくフルーツの美味しいウズベキスタンなので、お腹を壊さない程度に色々と食べてみて下さい。
ただ、カットフルーツは水が付いているかもしれないので避けて、自分で皮を剥いて食べた方が無難なようです。

inserted by FC2 system